イベント情報

こんにちは、もうすぐ10月。

北海道は収穫の秋がはじまりましたね。

今年の亜麻の質は去年よりもよさそうですよ。

さて亜麻フォトコンテストの応募は9月30日が締め切りになっております。

もし、応募予定者の方お待ちしています。

★詳しくはこちら⇒⇒ 第12回 亜麻フォトコンテスト 応募要項

スタッフ 鈴木

お知らせ

8月16日に農家の織田さん、大塚さんの畑を視察してきました。

織田さんにインタビューしました。

「今のところ順調、品質はこれからの天候しだい」ということでひとまず安心。

収穫の9月初旬くらいまで長い雨の日が続かなければ良い品質の実が出来ると思います。

織田さんのインタビューの様子は後日ご報告します。

隣の大塚さんの畑では丁度除草作業中でした。

二日目とのこと、

約半分くらい除草終了していましたのでのこり2日ほどかかりそうです。

農薬を使わないで栽培しているので、年に数回人手で除草しております。

この日は晴天で暑く、水分補給休みを入れながらの作業でした。

スタッフ 鈴木

イベント情報

昨日7月9日 第10回 北海道亜麻まつり in 当別 開催いたしました。

天候にも恵まれ、多数のお客様にご来場いただきました。

亜麻畑も丁度満開で抜けるような青空によく映えていました。

ご来場いただきました方々へ

何事もなく盛況で終了できましたこと感謝いたします。

ご来場ありがとうございました。

スタッフ 鈴木

イベント情報

7月9日(日)第10回 亜麻まつり in 当別を開催いたします。

ついに亜麻まつりも10回目を迎えることができました。

皆さまがたのご協力・応援のおかげと思っております。

感謝いたします。

当初はお客様もまばらな感じでしたが、

ここ数年は本当にたくさんの方々にお越しいただいております。

今年も綺麗な亜麻の畑を見にいらしてください。

尚、詳しい内容につきましては下記のリンクをご覧ください。

会場でお待ちしております。

★コチラ⇒⇒ 2017年7月9日(日) 第10回 北海道亜麻まつり in 当別

スタッフ 鈴木

お知らせ

こんにちは。亜麻の里スタッフ鈴木です。

「亜麻と暮らす」更新いたしました。

亜麻と暮らすは私達(亜麻の里)の周辺で亜麻に関わって暮らしている方や

北海道での亜麻文化などを伝えていくコーナーです。

VOL.21は、亜麻から繊維を採り、リネンの布を作っている小野田さんの近況です。

去年は仲間「北海道リネンプロジェクト」で活動、栽培→採繊→糸紡ぎ→織りまで一貫して行い、

4mの布を織り上げました。今年はもっとたくさんのリネン布を作るそうです。

<亜麻と暮らす>
★コチラ⇒⇒ 第22回 新天地でさらに広げたい、リネンの世界

小野田さんの工房「工房 亜麻音」の連絡先は以下のメールです。
★コチラ⇒⇒ ama@amane.chu.jp

 

亜麻の里の北海道産亜麻仁油95gは、

北海道産の亜麻種子だけを原料に低温圧搾(コールドプレス)でじっくり絞り、

ろ過した100%ピュアオイルの亜麻仁油です。

お知らせ

こんにちは。亜麻の里スタッフなかむらです。

札幌は、ようやく春です…と思っていましたが、
昨日も雪が積もりました(T-T )せっかく春来たと思ったのに。

早く雪が解けてくれるといいのですが~

さてさて、
毎月、お客様に商品と一緒にお届けしているお便り
『亜麻日和』の<亜麻と暮らす>のコーナーをホームページでも掲載しています。

<亜麻と暮らす>バックナンバーはコチラ!

Vol.20は、亜麻生産組合による亜麻栽培報告会が開催されたお話。
今年の亜麻まつりが話題になったそうです。
新しい企画が生まれるかも!?

<亜麻と暮らす>
★コチラ⇒⇒ 第20回 平成28年度 亜麻生産組合による亜麻栽培報告会が開催されました

Vol.21は、当別町スウェーデンヒルズで、レストランAri(アリ)を
経営している有澤シェフへのインタビュー。
プロの料理人が感じた北海道産亜麻仁油の魅力を語っていただきました。

<亜麻と暮らす>
★コチラ⇒⇒ 第21回 有澤シェフに聞いた亜麻仁油の生かし方

 

亜麻の里の北海道産亜麻仁油95gは、

北海道産の亜麻種子だけを原料に低温圧搾(コールドプレス)でじっくり絞り、

ろ過した100%ピュアオイルの亜麻仁油です。

 

 

当別町のレストランAriの情報です↓(食べログサイトより)

 

関連ランキング:地中海料理 | 石狩太美駅

お知らせ, 商品紹介

こんにちは。

亜麻の里のなかむらです。

3月になりましたね。本州はもう春でしょうか。

札幌は、少しずつ気温がプラスになることも増え、雪も解けてきたかな~

春が待ち遠しくなってきました。

 

さてさて、亜麻の里情報♪

3月の『あまの壁紙』カレンダーを公開しています。

ぜひ、ダウンロードしてくださいね。

コチラから⇒2017年3月あまの壁紙カレンダーのページへ

今月の写真は、第11回亜麻フォトコンテストの応募作品「爽夏到来」です。

 

また、亜麻の里では

昨年リニューアル販売された亜麻仁油ドレッシングのギフトセットを販売中です。

コチラから⇒ 亜麻仁油ドレッシング ギフトセット 100ml×3本
3,996円(税込)

ギフト箱に入っていますので、贈り物にぜひ。

1本1,404円のところ、3本セットで3,996円です。少しだけお得です。

まとめ買いとしてもおススメです。

爽やかな柚子風味。

生野菜、温野菜、しゃぶしゃぶのお肉やお豆腐などにも…

いろいろなお料理で、お楽しみください。

(スタッフなかむら)

 

お知らせ

こんにちは☆

2月になってもまだまだ寒い日が続いている札幌です。

 

昨日、soracheerさんのイベントで『オリジナルキムチ』の講座に

参加してきました!(^^)!

というのも、オリジナルキムチを作る際に亜麻の実を入れているー!

という情報を頂き、参加させて頂きました。

手作りキムチのレシピをみてみるとゴマを入れているレシピが多いので、

ゴマの代わりに亜麻の実を入れてもいいんだよなーと思いながら、

キムチの歴史から野菜などの栄養も含めお勉強してきました(^^)/

 

しかも、手作りキムチってとっても簡単!

何か材料をそろえるのが大変そう…と思ってましたが( ;∀;)

アミの塩辛を使わずに家にあるものでキムチを作ることを

提案してくれた soracheer のルミさんは、さすが主婦。

そして、自分好みの辛さに調整。

余計な添加物も加えることなく安心・安全で作れることは大事ですね。

亜麻の実はミルサーで粉砕して入れているので、

完全写真では見れませんが…(>_<) 亜麻の実入りです☆

亜麻の実は、変に癖がないのがとってもメリット。

何にでも使えますね(*´▽`*)

亜麻の実も一緒に食べれるキムチ。

普段の食事から手軽に摂取できそうですね(*^^)v

 

また亜麻日和1月号の裏面から、

cooking class kotaki 小滝あゆみさんのレシピが掲載されております。

毎月毎月とっても美味しそうなレシピがあがってくるのが、

とても楽しみです。

今月2月号 亜麻の実チキンライスのレシピはコチラ

私も初めての試み、山わさびと亜麻仁油の組み合わせ。

とっても合うんですね。大人なピリ辛ソースで亜麻も摂り入れてみてください☆

 

(スタッフ わたなべ)

 

 

 

お知らせ

こんにちは。

亜麻の里のなかむらです。

 

今日から2月ですね。

札幌は氷点下の真冬日が続いています。

もう少しで雪まつりも始まるので、街はにぎやかになりそうです。

 

1月27日(金)放送の大阪ほんわかテレビの中で、

北海道産亜麻仁油95gが紹介されました!

「仁鶴さん傘寿おめでとう!ほんわかプレゼント大作戦」というコーナーで、

笑福亭笑瓶さんが、北海道 亜麻仁油(アマニオイル) を、

仁鶴さんへのプレゼント品として選んでくださいました!!

番組ホームページに、商品名を掲載していただいていますので、

ぜひチェックしてみてください。

コチラ⇒ ★大阪ほんわかテレビ~放送内容1月27日「仁鶴さん傘寿おめでとう!ほんわかプレゼント大作戦」

 

北海道産の亜麻種子だけを原料に低温圧搾(コールドプレス)でじっくり搾りました。

搾った後は、ろ過しただけの100%ピュアオイルの亜麻仁油(あまにあぶら、アマニオイル)です。

top_main002

 

そして、毎月更新している”あまの壁紙”の2月カレンダーのご案内です。

201702_1920_1200

第11回亜麻フォトコンテスト応募作品

「最初の一輪」

ぜひ、ダウンロードしてお使いください♪

★亜麻の里~あまの壁紙のINDEXページへ

★前回第11回亜麻フォトコンテストのページへ

 

 

お知らせ

 

あけましておめでとうございます。

亜麻の里スタッフなかむらです。

亜麻の里は本日より通常営業です。

2017年も亜麻の里をよろしくお願いします。

 

毎月恒例のあまの壁紙カレンダーをご紹介します。

★2017年1月あまの壁紙カレンダーのページへ

 

2017年のはじまりにふさわしい爽やかな亜麻の花の風景です。

201701_001

 

こちらの写真は、第11回亜麻フォトコンテストの佳作に入賞した作品。

「フラックスブルーの小径」

宿根亜麻のたくさん咲くお庭がとても魅力的な作品。

審査会では、審査員から

「この美しい庭そのものも作品。ヨーロッパの映画に出てきそうな風景。小道の茶色が映え、光と影のコントラストが奥行きを感じさせる。」

とコメントをいただきました。

 

宿根亜麻の花が咲く春から初夏が待ち遠しいです。

札幌は、雪一面。昨年末から大雪で、雪かきがタイヘンです。

 

それでは、今年もよろしくお願いします。

 

★亜麻の里~あまの壁紙のINDEXページへ

★前回第11回亜麻フォトコンテストのページへ